ミラクルデンチャー 入れ歯 義歯
  1. トップ
  2. 入れ歯 義歯

当院ではしっかり噛める入れ歯の製作から入れ歯が痛い、合わないという方の為に入れ歯の調整を行っております。また留め金のない審美性の高い入れ歯や違和感の少ないゴム製の入れ歯、ミラクルデンチャーの製作なども行っております。

スマイルデンチャー

ノンクラスプデンチャー(バネのない入れ歯)

ノンクラスプデンチャーノンクラスプデンチャーとは、特殊な樹脂素材で出来ている部分入れ歯で、軽量で軽く、弾力のある入れ歯でスマイルデンチャーとも呼ばれます。

極めて審美性が高く、大きく口を開いても入れ歯をしていることがほとんど分からないほどです。

部分入れ歯の金属の留め金(バネ)が見えて気になる』という方にはとくにオススメです。部分入れ歯の床自体で歯に固定させますので、留め金(クラスプ)が無いことからこの名前がつきました。

ノンクラスプデンチャー ノンクラスプデンチャー

スマイルデンチャーは当院のサイト「入れ歯のページ」でも詳しく解説しております。

⇒詳しくは入れ歯のページへ

ミラクルデンチャー

ミラクルデンチャー

今までのノンクラスプデンチャー(バネなしの入れ歯)との一番の違いは
歯にかかるピンクのバネすらないことです。

ミラクルデンチャーとは

ミラクルデンチャー
ミラクルデンチャー2
ミラクルデンチャー3
④、⑤のように床が無くなると味覚やしゃべることが大きく改善されます。
ミラクルデンチャーの金属床は義歯の変形を防ぎ、
義歯をうすく出来ることから価値のあるものです。
大事に使って頂ければいつまでも入れた時の状態が持続します。

このような方におすすめです

  1. 現在使っている義歯で味わえなくて困っている方
  2. 現在の義歯をはめるのに、つらく、どうしても違和感を持っている方
  3. 義歯を入れると痛みがあり、喋りにくい方
  4. 何回も義歯を作るが、満足できない方
  5. 義歯に不満があり、かつインプラントが不可能な方

ミラクルデンチャーのメリット

  • 上顎は口蓋(大きな床の部分)が抜けており,本来の食べものの味わいを取り戻すことが出来る。
  • 今まで、1歯欠損から13歯欠損の部分入れ歯で、不適応を経験しない。
  • 従来の義歯と比べて、ほとんど何でも噛める。(おかき、おもち、するめ、ごぼう、コンニャク、タコ、イカ等の刺身)
  • 義歯を装着しても(重たい金属床であっても)自分の歯のように錯覚するぐらい軽い。
  • 1本の歯さえあれば可能であり、しかも上の義歯では口蓋部(のどをおおっている部分)を取り除くことが出来る。
  • はめている時にはまっていないと思い、はめていない時にはまっていると錯覚する患者さんが多い。
  • 維持装置(ミラクルタッチ)は、前歯部でも、目立ちにくく、従来の義歯と異なり審美的に良くなり、義歯であると人からはばれにくい。
  • あくび、くしゃみ、大笑いしても外れることがない。
  • 義歯が初めての人でも、抵抗なく義歯を入れる事ができる
  • 外しているより、入れている方が楽で、入れるとホッとすると証言する患者さんが多い。
  • 顔の表情が良くなった患者さんも多い。
    (口元の緊張が緩み、また口元を気にしなくなるので、自然な顔立ちとなる)
  • 義歯の床の下に不思議なほど食べものが入りにくい。
  • 非常に喋りやすくなる。(義歯が小さくなり、口蓋が抜けているので、舌房も広くなり喋り易くなる)
  • 初期には着脱に努力を求められるが、すぐに慣れ、慣れると、患者さん本人が一番うまく着脱出来るようになることが多い。
  • ミラクルは多様性があるので、従来の義歯よりも修理を行いやすい。
  • 揺れている歯に装置をかけると、その歯の動揺を止め、むしろその歯を保護してくれる

金属を使わないタイプ「ミラクルフィット」が誕生

ミラクルなノンクラスプデンチャーが出来上がりました。 軽くて小さく、入れ歯とは思えないミラクルフィット。見た目もスッキリ、快適な入れ歯です。全てが樹脂でできており、金属部分がありませんので、24時間気持ちよく装着できます。従来のノンクラスプデンチャーよりも、ほんとにクラスプ部分がないことがお分かりいただけるでしょうか?

ミラクルフィット

ミラクルフィットの特質は・・・

  • 床が小さいこと
  • 24時間装着が可能なほど、違和感や歯牙に対する圧迫感が無いこと
  • 金属部分が無いので、調整・補修が簡単なこと
  • 残存歯を保護し、傷めにくいこと

・・・などです。お気軽にご相談ください。

引用参考:中川歯科医院ホームページ >>

レジン全部床(プラスチック)

レジン床 義歯一般的な保険治療で製作できる合成樹脂製の入れ歯です。

金属より劣りますが、料金は比較的安価で破損時の修理も簡単です。金属アレルギーの方でも使用できます。

金属床

金属床 義歯当院では、保険の入れ歯では満足できない、もっと良い入れ歯を作りたい、・・・という方のために、金属床義歯(きんぞくしょうぎし)という入れ歯をオススメしています。

このように薄くて軽くお作りできますので、ぴったりとフィットしやすく、しゃべりやすく、食事をしたときの「冷たい熱い」といった温度もお口の中に伝わりやすくなります。

強度があるため壊れにくく、生体親和性が高いのが特徴です。コバルト製やチタン製があります。

レジンソフトタイプ(軟らかいゴムの入れ歯)

軟らかいゴムの入れ歯裏打ちが柔らかくソフトな感覚で痛くない入れ歯です。定期的なメンテナンスが必要ですが、良く噛めるタイプです。

コンフォート

コンフォートとは、入れ歯の粘膜に接触する部分の材料を、『生体用シリコーン』というやわらかい素材で粘膜や歯槽骨(アゴの骨)を保護するものです。コンフォートは、心臓外科や整形・形成外科など他の分野で幅広く活用されています。

コンフォートの5つのポイント

  1. 歯ぐきへのフィット感が増すため入れ歯特有の痛みをやわらげます。
    コンフォートは医療に用いられる、生体用シリコーンを使用。その軟質・粘弾性によって噛む力を分散させるため、歯ぐきに伝わる圧力を軽減。部分的および全体的な痛みを防ぎます。また、噛む力を効率よく食べ物に伝えるという一体整形技術によりぐっと噛みしめることができ、イカのような噛み切りにくいもの、温野菜のような歯ですりつぶすものなど、どんなものでも食べる楽しみを満喫できます。
  2. 歯ぐきとの密着度が高まるのでガタつきにくい、落ちにくい、はずれにくい。
    これまでの実績では、4年以上の利用でも、生体用シリコーン部分の変色や剥がれは見られませんでした。長期間安心してご利用いただけるよう、コンフォートは材質の劣化やはがれについて、3年間の保証をお付けしています。
  3. グッと噛みしめることができるのでどんなものでも美味しく食べられます。
    生体用シリコーンは適度な粘りがあるので、ハグキにピッタリと吸着します。食べ物が挟まりにくく、落ちたり、外れたりしにくくなります。
  4. カラダに優しい素材を使用しているため、安心・長持ち(3年保証付)。
    生体用シリコーンは外科手術などの医療分野で使われてる素材で、人体への影響がきわめて少ないと言われております。また接着剤なども一切使用していません。
入れ歯ならバイテック

磁性アタッチメント

磁性アタッチメント合成樹脂と金属と磁石で出来た入れ歯です。クラスプ(留め金)なく、磁石で義歯が動かないのが特徴です。

壊れにくく食事をしたときの「冷たい熱い」といった温度もお口の中に伝わりやすくなります。

ネットでご予約 ご予約・お問い合わせ

歯科用CT

マンガでわかる無料小冊子

診療時間

入れ歯ならバイテック

駐車場60台分完備
ネットでご予約
安心のカウンセリング

Powered by 口コミ病院検索QLife

サイト監修:マリン歯科クリニック